セキュリティ対策はありますか?

有料プランをご利用の場合アクセスコントロールページにて下部にて、SSL、TLSによる暗号化接続を選択可能です。

—–
SSLページでiframeを用いる場合、src属性の対象もSSLである必要性があるため、iframeで埋め込む対象スケジュールは、SSL化されたhttps(SSL/TLS)のURLで設定ください。

SuperSaaSのSSL化は、「管理画面(ダッシュボード)」→「アクセスコントロール」の「追加のセキュリティ対策が必要ですか?」に「SSL/
TLSによる暗号化接続」の選択項目がございます。
こちらにチェックを入れていだだくことで、スケジュールのURLが「http://www.supersaas.*****」から「https://www.supersaas.****」となります。

アカウント内のスケジュール全てに影響しますので、スケジュールのURLが変更されることになりますことに十分にご留意ください。

カテゴリー: Tips